ニューヨーク・入浴

ジャズsaxと熊本の温泉




サックス塗装中! :: 2011/10/15(Sat)

画像-0006
長年経って全体にラッカーがとれるとそれなりに楽器らしくなるのですが、ベル内部のキズが気になって磨いた為、そこだけラッカーがとれサビが出るようになりました、という事で再塗装です。
サックスの塗装はクリアー(透明)のラッカーです、ゴールドに輝いているのは材質そのもので真鍮といわれています、専門的には7・3黄銅、7割が銅、3割が亜鉛です、サックスにブラスとかイエローブラスと書いてあればこの割合だと思います、これに銅の成分を増やしたり、ニッケルを混ぜたり、また塗装ではなくメッキ(プレート)にしたりとかで形は同じでもちょっと違ったサックスが生まれます。
銅を主成分とし錫(すず)を加えたものがブロンズ、日本語で青銅といいます、スポーツ選手が貰うブロンズメダル、正しくは銅メダルではなく青銅メダルでしょうね、銅そのものはコッパーといいますから。
アメリカで警察官がコップと呼ばれるのはコッパー(銅)からきてるみたいです、銅製の警察バッジが支給されるからと聞いたことがあります、制服は自前みたいですヨ。
  1. LIVE
  2. | comment:0
<<SIESTA Quartet始動! | top | 紅い鯉が泳いでました>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する